« 何をやっているんだか | トップページ | かけがえのない事件 »

労災隠し

 どういうわけか現在アリョーハは右足を引きずって歩いています。

 みなさん心配して「どうしたの」と聞きますが、「ちょっと」とか「転んだ」という答えしか返ってきません。

 ホントのことをいうとスリッパを履いてGIS(ガス絶縁開閉装置=六フッ化硫黄ガスを封入した密閉容器内に、断路器、遮断器、変流器、計器用変圧器などの機器を収納した)の銘板を読もうとしてGISによじ登って歩こうとして足を出したら、足を滑らせて転落して、右足を強打した。

 いくら絶縁性の高いガスで密封されているとはいえ、中は何万ボルトもの高圧電流が流れており、しかも高所作業じゃないか、ヘルメットと安全靴の着用が常識だろと自分で自分を叱っている。

 労災の申請をしたら、という人もいるが、別に骨が折れているようでもないし、何しろ入ったばかりで、まだ一ヶ月もたたないのに、労災の申請なんかしたら、会社に何をいわれるか分からない。

 それに、本当は、失業期間の二ヶ月ほどのあいだに蓄えを使い果たして、病院に行くお金も残っていない(労災は先に自己負担をして後でそれを還付する方式なのでまず自己負担をしなければならない)。ここは、薬局で湿布(480円)と包帯(330円)を買って自分で処置するしかない。

 本当にイタイ話だ。  

|

« 何をやっているんだか | トップページ | かけがえのない事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1026161/30027106

この記事へのトラックバック一覧です: 労災隠し:

« 何をやっているんだか | トップページ | かけがえのない事件 »